アンジャ児嶋「違うんだよ!有吉」、ラジオ番組での“頭悪い”イジりに必死の説明

[ 2020年7月3日 21:29 ]

「アンジャッシュ」の児嶋一哉
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)が3日、自身のYouTubeチャンネル「児嶋だよ!」に初投稿。「今回、渡部のことでいろいろありました。本当にご迷惑をおかけしております」と相方・渡部建(47)の不倫スキャンダルを改めて謝罪し、「一生懸命すべての仕事をやらせていただくだけかなと思っています」と決意を語った。

 児嶋は新型コロナウイルス感染拡大の影響による自粛期間中、自宅でヨガや筋トレをして1、2キロやせたという。「自分の中ではシュッとした」つもりでいたが、渡部の騒動後は会う人ごとに「やつれちゃいましたね」「ご飯食べてないんですか?」と心配されるようになってしまった。「健康的に頑張ってやせたのに、やつれたと思われる。これもあいつのせいで、シュッとしたつもりがゲッソリしたと思われちゃう」と相方の騒動をボヤいた。

 YouTubeでの情報発信を「ずっとやりたかった」という児嶋。5月にスタッフからチャンネル開設を持ちかけられ、6月2週目のスタートを目指して動画を撮影するなど動いていたが、その矢先に渡部の騒動が起こった。一度は予定通りにチャンネルを開設しようとしたが、周囲のスタッフや芸人仲間から「この騒ぎに乗じてYouTubeやってると思われる」と助言を受けてスタートを先送りしたという。

 児嶋のYouTubeチャンネル開設については、有吉弘行(46)がパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、「このタイミングだと思ったんだろうな。頭悪いな」などと毒舌でいじったことも話題に。児嶋はこれについて「違うんだよ!有吉。決まってたのをズラしてズラしてズラしてここになったの!」と説明した。

 この動画投稿から約1時間後、有吉はさっそく自身のツイッターで言及。「YouTube初投稿です!チャンネル登録お願いします!」という児嶋のツイートを引用して宣伝しつつ、“映ってはいけないもの”が映っていたとして「削除要請しよーっと」などとイジっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース