小木博明、アンジャ児嶋らと男女4人で食事 コンパと勘違いされ「そういうもんでしょ結婚は」

[ 2020年7月3日 13:45 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が2日深夜放送のTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。過去に、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(47)と夫婦2組で食事をした際、コンパと勘違いされたことを明かした。

 この日は、冒頭で週刊誌についてトーク。小木は過去の話として、週刊誌側から「若い女性を連れて、コンパらしい、そういう現場を写真撮りました」と、事務所に連絡がきたことを振り返った。

 その際、マネジャーからは「児嶋さんとコンパしたらしいじゃないですか」と言われたが、実際は「(女性2人は)児嶋さんの奥さんと、奈歩だったの」と、夫婦2組で食事をしているだけだったという。

 それで、マネージャーが出版社側へ「あれは奥さんらしいです。(夫婦2組)4人でご飯食べに行った」と伝えるも、「いや、そんなことはないです」と引き下がらなかったといい、小木は「向こう、強気で」と振り返った。

 夫婦2組の食事がコンパのように盛り上がっていたことに「幸せなツーカップルじゃない?コンパに見えるってさ」と投げかけ、楽しそうな様子に「記者からしたらどう見てもコンパなのよ」とも。

 相方の矢作兼(48)から「『奥さんです』って言ってんのに、(現場を見た週刊誌が)『いやいや、そんなことはないです』ってことは、相当初対面感っていうか、口説いてたんでしょ」と言われた小木。「まぁ、いつでも口説いてっからね、奥さんに対しては常に。そういうもんでしょ結婚は」と言ってみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース