テレ朝「トリック」20年前の開始日時に合わせ20周年企画を実施 過去作を放送

[ 2020年7月3日 10:00 ]

「TRICK(トリック)」に出演する仲間由紀恵と阿部寛(C)テレビ朝日
Photo By 提供写真

 テレビ朝日の人気ドラマ「TRICK(トリック)」が放送開始20周年キャンペーンを行うことが3日、分かった。20年前の初回スタート日時に合わせて、7月7日午後11時09分からCSやYouTubeなどの動画配信サービスで放送する。

 2000年7月7日にシーズン1ファーストエピソードが放送されて以来、今年で20周年を迎えた「トリック」。仲間由紀恵(40)演じる自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、阿部寛(56)演じる、だまされやすい天才物理学者・上田次郎が、不可解な超常現象を解き明かしていくミステリーで、堤幸彦監督(64)が生み出した唯一無二の世界観と、蒔田光治氏(61)が描いたスリリングな脚本が話題を呼び、金曜ナイトドラマという深い時間帯での放送にもかかわらず、ネットを中心に大きな話題を呼んだ。

 これまで3シーズンの連続ドラマと3作のスペシャル、そして4作の映画が発表され、完結編となる「ラストステージ」公開後も、動画配信サービスなどを通じて多くのファンから息の長い支持を受け続けている。

 そんな中で迎えた20周年という節目に、過去に発表されたシリーズを改めてオススメする「#まさかのトリック20周年」キャンペーンを実施。同局の「tvasahi YouTubeチャンネル」では、20年前と同じ「7月7日午後11時09分」に合わせて、シリーズ最初のエピソード「母之泉」本編を“まるっと”プレミア公開することが決定。動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」ではトリックシリーズ計57話をコンプリート見放題配信する。

 地上波放送では7月10日、17日の金曜深夜2時50分から2週連続「トリック」傑作選を放送。山田奈緒子の出生の秘密が解き明かされる?シーズン1の最終エピソード「黒門島」を届ける。

 今回の20周年に向けて、山田奈緒子と上田次郎が同局を通じてコメントを発表。これまでと変わらぬやり取りでキャンペーンをアピールした。

上田「取って置きの話があるんだが」
奈緒子「上田…!?藪から棒に、何だ?」
上田「懐も胸も貧しいYOUに、耳寄りな情報があると言ってるんだ」
奈緒子「というと、家賃3カ月分を無償で立て替えてくれるという話ですね。体と体の一部が大きい男が」
上田「ふんっ、相変わらず口が減らない女だ。でもまあ、考えようによっては、家賃3カ月分に匹敵する情報ともいえる」
奈緒子「また、妙な調査に同行してほしいという話だったらお断りだぞ」
上田「妙な調査? 私がいつ、君にそんな頼み事をした?」
奈緒子「上田さん、バカですか!? 毎回そうだっただろ!忘れちゃったのか?」
上田「YOU、良かったじゃないか。過去を振り返ることは、脳の活性化にも繋がる。記憶を呼び覚まそうとしただけでも、脳の海馬は刺激されるというからな」
奈緒子「いったい、何が言いたいんだ!」
上田「それは、自分で確かめるんだな。ネット環境さえあれば、簡単だ」
奈緒子「葛とか、百合根とか、たんぽぽ…!?」
上田「それは“根っこ漢方”だろ!ネット環境だ!」
奈緒子「何だ、それは」
上田「まさか、YOU、ないのか? PCはもちろん、スマホすら? すまなかった。YOUには関係のない話だったようだな」
奈緒子「だから、何なんだ?」
上田「私は、ネット環境の整った、私の研究室で楽しむことにする。さらばだ!ジョワッッ!!」
奈緒子「あっ、上田!どこへ行く!家賃3カ月分、建て替えてから行け!上田っ!」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース