宇多丸 都のコロナ感染124人は「予想されたこと」、対策に疑問符「どういうつもりで宣言解除したの?」

[ 2020年7月3日 22:18 ]

「RHYMESTER」の宇多丸
Photo By スポニチ

 ヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のMC・宇多丸(51)が3日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。同日、東京都内で新たに報告された新型コロナウイルスの感染者が124人となったことについてコメントした。

 2日の107人を超えて緊急事態宣言解除後の最多を連日更新した。小池百合子知事は3日、都庁で報道陣の取材に対し「日々の生活をしながら感染拡大を防いでいく」と述べ、経済と感染拡大防止策を両立する考えを改めて示した。

 宇多丸は124人の新規感染者数に「もちろん、ウワッてなりますけど、全然予想されたことだと思うんですよ」と語った。東京アラートが解除されて2週間たったことに触れ、「2週間後にこの数字なんだから、僕らがウワッってなるのはともかくとして、政府とか都とかが、それでオタついている感じが」と指摘。「いやいや、アンタらじゃあどういうつもりで宣言解除したの?」と疑問符を付けた。

 「増えるのは見越した上で、こういう手を打っていますとか、こういう方向にしますってことじゃなかったの?っていうところ」と続けた

 小池都知事の話は「全然具体性を欠いていたりして」とも。再び、休業要請をやるべきだとの声が上がっていることには、「一律の何とかみたいのはのは長く続けられないと思うし、たいていのところは(コロナ対策を)やっているし。気を付けて生活するのがデフォルトの暮らしになっているから。それより感染源の確定とか、絞り込みのほうにいくべきじゃないのかな」と持論を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース