犬山紙子さん 練習公開の池江璃花子に感謝「本当に強さをありがとう」

[ 2020年7月3日 12:02 ]

エッセイスト・犬山紙子さん
Photo By スポニチ

 イラストエッセイストの犬山紙子さんが3日、コメンテーターを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。白血病からの復活を期す競泳女子の池江璃花子(19=ルネサンス)が2日に、昨年12月の退院後初めて練習を公開し、約2時間で約3000メートルを泳ぎ、順調な回復を印象づけたことについてコメントした。

 池江は、10月に開催予定の日本学生選手権(2~4日、東京辰巳国際水泳場)での レース復帰を目標に掲げ「五輪が1年延びたことで(出場を)期待されるが、あくまでも目標は24年(パリ五輪)。今は土台をしっかりつくりたい。16年(リオ五輪)に出たが、その1回では絶対に終わらせたくない。正直、入院していた時よりきついことはないと思っているので、メンタルはメチャメチャ強くなっている」と語った。

 犬山さんは「(池江は)“強い女性になる”っておっしゃってたんですけど、本当に十分強くって、年齢はすごく下なんだけど、あこがれてしまう。彼女がこうやって公開してくれることで骨髄バンクへの登録者が急増したりだとか、こうやって練習を公開されることで元気づけられている方もたくさんいるので、いつも本当に強さをありがとうございます」と池江に感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース