豆助がミニ番組で復活「豆助のニッポンっていいな。」 世界へ発信、英語のナレーションで制作

[ 2020年7月3日 12:43 ]

テレビ大阪の新番組「豆助のニッポンっていいな。」に登場するマスコット犬・豆助
Photo By 提供写真

 テレビ大阪は12日スタートの新番組「豆助のニッポンっていいな。」(日曜後9・54)の制作を発表した。

 今年3月に終了した「日本っていいな」をテーマに、日本の素晴らしさを伝えてきた同局制作「和風総本家」のマスコット犬・豆助が、ミニ番組で復活する。日本の美しい物とそれを作る職人の魅力を世界へ発信する。24代目の豆助は、垂れた耳と丸顔がかわいい茶色の柴犬。豆助の日常と日本が誇る美しい物を作る職人の映像を紹介する。世界に向けて、英語のナレーションで制作。地上波放送は日本語のテロップ、YouTube版では英語のテロップを流す。また、YouTubeでは、映像を追加したオリジナル版を配信する。

 三好直プロデューサーは「日本人に“ニッポンの良さ”を再認識してもらいたいと制作してきた『和風総本家』は2020年3月まで12年に渡り放送してきた中で、ずっと心の中に『自分たちが取材してきた職人さんの技や美しい日本の風景を海外の人たちにも知ってもらいたい!』という思いがありました。今回、新たなチャレンジとしてYouTubeで英語のナレーションやテロップを付け配信できる事は素直に嬉しいですし、どんなリアクションがあるか僕自身ワクワクしています」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース