加藤浩次 生放送中に“社会の窓”オープン 視聴者からの“苦情”に謝罪「お見苦しいものをお見せして」

[ 2020年7月3日 11:49 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が3日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演し、生放送中の視聴者からの“苦情”に謝罪した。

 加藤は、番組開始から1時間余りが経過した午前9時4分ごろ「視聴者の方から苦情が入りまして。静岡県の50代の主婦の方から」と切り出し「僕のズボンのチャックが開いているっていう。今、VTR中にスタッフから言われてチャック上げました。本当に静岡県の50代の主婦の方、お見苦しいものをお見せして申し訳ありませんでした」と謝罪。「一応、換気のつもりで開けていたんですけど」という言い訳に、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(37)が「“社会の窓”を開けて換気はいいんですよ。そこじゃなくて本当の窓を開けてしましょうって話なんで。そこ換気しても加藤さんがスウスウするだけだから」と突っ込むと、「あっそうなんですか。それも含めて反省したいと思います」と頭をかいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月3日のニュース