フジロック延期 前新潟県知事・米山氏が地元経済への影響懸念「場合によっては湯沢の様相が一変」

[ 2020年6月5日 16:10 ]

前新潟県知事の米山隆一氏
Photo By スポニチ

 作家でタレントの室井佑月(50)と5月に結婚した、前新潟県知事の米山隆一氏(52)が5日、自身のツイッターで、今年8月に予定されていた国内最大規模の野外音楽イベント「フジロックフェスティバル」を中止し、来年への延期が発表されたことを受けてコメントした。

 新潟県湯沢町で1997年から毎年、国内外のアーティストが参加して開催されてきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、事務局が今年の開催を断念するとこの日発表していた。

 米山氏は「それ自体とても残念ですが、湯沢の観光業と経済は正直FUJI ROCKとスキーで持っており、昨冬の暖冬に続いてFUJI ROCKの中止は壊滅的な影響を与える可能性が極めて高いと言えます」と、暖冬に続く地元経済へのダブルショックを懸念。「政治による対処が無ければ、場合によっては湯沢の様相が一変してしまいます。極めて残念です」と、政府に迅速な救済策を期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース