南美希子 “後輩”富川アナの復帰に「ウイルスを憎んで人を憎まずで、温かく迎えて」

[ 2020年6月5日 13:04 ]

 元テレビ朝日アナウンサーでタレントの南美希子(64)が5日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、新型コロナウイルス感染から4日の「報道ステーション」で56日ぶりに復帰したテレビ朝日の富川悠太アナウンサー(43)について語った。

 4日放送の「報ステ」では、富川アナやスタッフらの感染経路を検証した。その中で富川アナが、番組のチーフプロデューサーに2度、発熱について報告していることを伝えている。南は「富川さんは古巣の後輩なので、肩を持つわけじゃないけど」と前置きしつつ「彼はあの時点で2回、チーフプロデューサーも認めている通り、自己判断じゃなくて相談をしているんですよね。そこを認めてあげてほしい」とコメントした。

 番組ではチーフプロデューサーの謝罪コメントも紹介された。南は「あの時期にはマニュアルも何もできてなかったので、チーフプロデューサーもこのようにわびていますけど、そこが悲劇だったと思う。『ウイルスを憎んで人を憎まず』で、温かく迎えて入れてほしいと思う」と呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース