生田斗真 清野菜名と結婚「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

[ 2020年6月5日 18:00 ]

結婚を発表した生田斗真と清野菜名
Photo By 提供写真

 俳優の生田斗真(35)と女優の清野菜名(25)が5日、結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

 2人は連名で直筆のコメントを発表し、「私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事をご報告させて頂きます」と報告。「世界中が大変な状況になり、このような時に結婚すべきか迷いもございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました」とした。

 「未だに未熟な二人ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます」と記した。

 2人は生田が主演したTBSドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。~」(2015年)で共演。同作をきっかけに仲を深め、同年8月の週刊誌報道で交際が明らかになった。

 ◆生田 斗真(いくた・とうま)1984年(昭59)10月7日生まれ。北海道室蘭市出身。96年にジャニーズ事務所に11歳で入所。同年、NHK教育「天才てれびくん」でテレビ戦士としてレギュラー出演。翌97年にNHK連続テレビ小説「あぐり」で子役としてデビュー。その後、フジテレビ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(2007年)、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(14年)「いだてん~東京オリムピック噺~」(19年)、映画「人間失格」(2010年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」(14年)などさまざまな作品で出演し、ジャニーズ事務所では異色のグループには属さず、俳優としての地位を確立した。フジテレビの生田竜聖アナウンサーは実弟。血液型A。

 ◆清野 菜名(せいの・なな)1994年(平6)10月14日生まれ。愛知県稲沢市。2007年、でローティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」としてモデルデビュー。09年、次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」で準グランプリを受賞する。11年、テレビドラマ「桜蘭高校ホスト部」で女優デビュー。14年公開の映画「TOKYO TRIBE」でのアクションと体当たりの演技が注目を集め、その後、さまざまな作品に出演している。17年、テレビ朝日「トットちゃん!」では黒柳徹子役を熱演。18年には連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友役を演じた。今年1月期の日本テレビ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」では横浜流星とW主演を務めた。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース