乃木坂46・与田祐希「生まれたままに近い状態」 “おうち時間”で服は「あんまり着ない」

[ 2020年6月5日 12:53 ]

乃木坂46の与田祐希
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「乃木坂46」の3期生・与田祐希(20)が3日深夜、ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響によるステイホームの日常を語った。

 番組冒頭、“おうち時間”での服装について、2期生の新内眞衣(28)とトーク。与田は「日によって全然違って」と言いながらも、「でも、あんまり着ないことの方が多いかも」と告白した。

 新内は驚きながら「どういうこと?ずっと、えっと、生まれたままの状態でいるってこと?」と聞くと、与田は「わりと、それに近いくらいの状態で、家ではずっとそういうふうに(服を着ないで)いたので」と明かし、「家にいる時間が長いと野生に返りそう」とも。

 そんな中、周囲の“おうち時間”の様子を聞き、かわいい服を着ていると知ったことから「なんか着よう」と思い、「パジャマとか慌てて買ったりした」という。しかし、「買ったにもかかわらず、生まれたままに近い状態です」と、結局は着ないで過ごしていると話した。

 また、新内からは、宅配便などを受け取る際はどうするのか、との質問が。与田は、玄関のドアの前に荷物を置いてもらうと説明し、「さすがに、そんな危ないことはしないです。そこは大丈夫です」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース