しずちゃん「『不倫』って出たらごめんな」 蒼井優との外食を尾行され、山里亮太に“謝罪”

[ 2020年6月5日 13:39 ]

しずちゃんことお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山崎静代
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代(41)が3日深夜放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。相方・山里亮太(43)の妻で女優の蒼井優(34)と食事に行った際、尾行されたことを明かした。

 結婚1周年をお祝いするため、山里が不在の間に2人の自宅を訪れて、蒼井と会ったというしずちゃん。「緊急事態宣言も解除されたので、今の(早い)時間帯やったら、軽くご飯行けるかな」と思ったことから2人で外食に出かけたと振り返った。

 そんな中、蒼井が「なんかおかしいな」と感じ「後ろから車がゆっくりゆっくりつけてきてる」ことに気がついたという。路地に逃げ込むが行き止まりになり、様子を見ながら引き返すと「さっきと違う車が逆方向から来てて。ハサミ打ちみたい」な状況になったとも。さらには、徒歩でも尾行されていることに気づいた2人は「もうダッシュするしかないやろって、二人で細かい道をダッシュして」長い距離を走り、ようやく逃れられた緊迫の様子を伝えた。

 尾行されていた理由を「結婚1周年っていうのもあって張られてたんかな」と話し「私の体格的に、男の人と思われたかもしれない」と推測。「記事が出るかもしれんけど、『不倫』って出たらごめんな」と冗談交じりに謝ると「それあるな…ちょっと困るよ、不倫騒動ね」と困惑してみせた山里は、「大柄な男と家で密会して、そのまま2人で走って逃げていった…」と記事の内容を想像しながら苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース