新国立劇場 7月演劇公演「願いがかなうぐつぐつカクテル」実施を発表

[ 2020年6月5日 18:44 ]

 新国立劇場は5日、7月の演劇公演「願いがかなうぐつぐつカクテル」公演を新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底した上で実施するとを発表した。

 7月9日から同26日までを予定しており、同4日と5日のプレビュー公演は中止。18、23、25日の18時公演が中止となり、24日の13時公演が追加された。

 政府、東京都の方針および(公社)全国公立文化施設協会による新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、劇場内に赤外線サーモグラフィーを設置し検温を実施。家族同士でも前後左右をあけた全指定の席配置とし、出演者等の入り待ち、出待ちは禁止。37・5度以上の発熱がある人、濃厚接触者や過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした人は入場できない。

 また、2020/2021シーズンバレエ開幕公演の演目を「白鳥の湖」から「ドン・キホーテ」に変更することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース