米津玄師 2年9カ月ぶりアルバム 8・5発売「STRAY SHEEP」、大ヒット「Lemon」初収録

[ 2020年6月5日 17:00 ]

米津玄師のアルバム「STRAY SHEEP」のジャケット
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターの米津玄師(29)が2年9カ月ぶりにアルバムを発売する。所属レコード会社が5日、発表した。

 タイトルは「STRAY SHEEP」で、発売日は8月5日。米津は2日にツイッターで「みんな元気かい。こちらは色々やってます。近々何かしらの情報が出ると思うのでよろしく」と投稿すると、3万4000のリツイート、24万のいいねが付き、ツイッターのトレンド入りするほどの反響を見せていた。

 収録曲は全15曲。2018年の大ヒット曲「Lemon」が初収録され、アニメ映画「海獣の子供」の主題歌「海の幽霊」、TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌「馬と鹿」、自身がプロデュースしたFoorinの「パプリカ」のセルフカバーバージョンも収められる。収録されるシングル6曲のミュージックビデオ(MV)の総再生回数は10億回超で、各配信サイトのダウンロードランキングで合計214冠を記録。音楽史に残る名曲を1枚に収めた豪華作品だ。

 また、新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送が延期となっているTBSドラマ「MIU404」の主題歌「感電」も収録される。アルバムは、おまもり盤、ブルーレイ付きのアートブック盤、DVD付きのアートブック盤、通常盤の4形態で発売される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース