「EXIT」兼近大樹 自粛生活で「1日20時間ぐらい寝ましたね」

[ 2020年6月6日 01:53 ]

お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(29)が5日深夜、テレビ朝日の「爆笑問題のシンパイ賞!!」(前0・50)にリモート出演。準レギュラーの芸人たちに起きている様々なシンパイニュースを紹介するコーナーで自粛中に夢がかなってしまったと明かした。

 兼近は、新型コロナウイルスの影響で仕事がなくなり自粛生活に入る前には「結構お仕事いただいていて、もうお仕事いいから一旦寝かせてくれ!というテンションまで行っちゃった」と多忙すぎた日々のメンタル状態を明かし「夢が一生寝ていたいだった。それがかなっちゃった」と告白。「1日20時間ぐらい寝ましたね」と語った。

 MCの「爆笑問題」の田中裕二(55)が「これから、少なくとも漫才ができるくらいまでは今の生活ですか?」に相方のりんたろー。(34)は「そうですね。何とか…」と答え、太田も「もうちょっとだよな」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース