有吉弘行、黒川氏の辞職に「何で賭け麻雀ってわかったの?」マツコは「私らの方がまともに生きているわよ」

[ 2020年6月5日 21:11 ]

お笑いタレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が5日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演、新聞記者らと賭け麻雀をして辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)に触れ、コメントする場面があった。

 有吉は「誰がどうしてどうやったの。何で賭け麻雀ってわかったの?」と問いかけ「我慢できなかったのかね、しかし。麻雀ってめっちゃやりたいのかな」と不思議がった。タレントのマツコ・デラックス(47)は「あの立場でやってた人たちなんて…私らの方がよっぽどまともに生きているわよ」とボヤいた。

 有吉は「あれで逮捕されないんだったら、みんなもうやり始めるよね」といい、1998年に都内の麻雀店で現行犯逮捕された漫画家でタレントの蛭子能収(72)の名前を挙げ、「蛭子さんなんて『お上の許しが出たかって』って言うと思うよ」と笑わせた。

 また有吉は「昔、蛭子さんに総理大臣になって国を任せられたらどうしますか?」と聞いた際のエピソードを披露。「そしたら蛭子さん『すべてのギャンブルを許す!」』って言ったからね。チンチロリンから花札からなんでもOK。懲りないねアンタはって!」と笑いながら振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース