STU榊美優が摂食トラブル告白「こういったダイエット方法をしてる人がいたら、少し考えて」

[ 2020年6月5日 12:15 ]

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループSTU48の榊美優(18)が4日夜、自身のツイッターを続けて更新し、過去の壮絶なダイエットと過食の経験を告白した。

 17年にグループの1期生として加入した榊。「もう、ガチでほんまのこと言うわ…STUを辞めてから話すって手もあったけど…」という前置きで始めた連続ツイートで、加入当時からその年の夏までに6キロ減の36キロまで体重を落としたことを明かし、「とにかく、ほぼ何も食べませんでした」と振り返った。

 香川県出身の榊は、学校と仕事の両立や移動も多く、休む暇のない日々だったが、食事は1日に茶碗半分にも満たないほどだったそう。「お母さんからも絶対あとからおかしくなるから止めなさい、と言われたけど、やめませんでした。今思えば、異常でした。この間違ったダイエットが間違いなく私の心と身体を狂わせた原因です」とつづった。

 しかし、榊の摂食トラブルは、これで留まることはなかったという。「そのあと、次の春にはストレスと過食で48kgまで増えました。何を食べても、ずっとキープできていた、42kgをはるかに超えた48kgです。一口食べるとどんどん止まらなくなって味もわからないくらい詰め込んで、泣きながら食べる。吐きながら仕事行ってた時もありました」。さらに「吐けない時はパンパンに膨らんだお腹を見て死にたくなり、仕事の前日に過食すると衣装が入るのか心配で怖かった 今でもまだこれは治っていないです」と、今でも強迫観念に駆られることがあることを打ち明けた。

 現役アイドルが打ち明けた衝撃の体験。榊は「もちろんダイエットは自分に自信持てるようになるし、可愛くなって、自分を幸せにできるものだけど」と、ダイエットによるプラスの効果を認めつつも、「今、もし、こういったダイエット方法をしてる人がいたら、少し考えて欲しい…」と過剰な食事制限をする人に注意を呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース