吉岡里帆 映画館で映画観賞できる日常に「幸せをじんわり感じています」

[ 2020年6月5日 12:50 ]

吉岡里帆
Photo By スポニチ

 女優の吉岡里帆(27)が4日、自身のインスタグラムを更新。自身の主演映画「見えない目撃者」が首都圏で上映されることを受け、心境をつづった。

 吉岡は「映画館の再開のニュースが徐々に聞こえてきましたね。映画を大きなスクリーンを楽しめる日常が戻りつつある幸せをじんわり感じています」と映画館の営業再開や、延期となっていた作品の公開が決まるなど、映画を取り巻く環境も徐々に変わってきていることに触れた。

 「そして、6/5から『見えない目撃者』を首都圏のTOHOシネマズ10館で上映していただくことになりました」と自身が主演に昨年公開された映画「見えない目撃者」がきょう5日から首都圏で上映されることを報告し、「主演として参加させていただいた身として、とても嬉しく思います」と喜んだ。

 「まだまだ安心できない日々が続きますが、少しずつでも前に進んでいけますように」と締めくくり、「花束もらったよ」のハッシュタグを添え、花束の写真をアップした。

 この投稿に「やっぱり大好きな見えない目撃者は大きいスクリーンで観たい」「再開で良かったです。」「また大きなスクリーンで観ることができてうれしいです」「また見れるなんて嬉しい」「嬉しいニュースですね」「映画を映画館で観られることがこんなに幸せだったんですね」などの声が集まっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース