引退まゆゆへ 17年死去の熱烈女性ファンからの“遺言”発見「決めた道は応援してあげたい」

[ 2020年6月5日 16:37 ]

渡辺麻友さん
Photo By スポニチ

 1日に芸能界引退を発表した元AKB48の渡辺麻友さん(26)の熱心な女性ファンで、17年に死去した「美咲さん」が、引退後の渡辺さんを応援する“遺言”を残していたことを、女性の母親が4日、ツイッターで明かした。

 美咲さんは「ポムポムまゆゆ」の愛称で日々、渡辺さんへの思いをつづっていたが、がんのため17年10月20日に死去。23歳の若さだった。その11日後に行われた渡辺さんの卒業コンサートの観覧はかなわなかったが、会場には美咲さんの席が用意された。美咲さんの死後は、美咲さんの母がアカウントを引き継いでたびたびツイートしていた。

 美咲さんの母は「娘の遺言ノートに『もしも麻友ちゃんが芸能界引退を決心したら』と、書かれたページがありました。公開するか迷いましたが、皆さんに見ていただきたいと思いましたので、公開することに致しました。次のようなことが書かれていました」とツイートし、美咲さんの思いを文字に起こしてツイッター上に公開した。

 美咲さんは生前、「『もしも麻友ちゃんが芸能界引退を決心したら……そんな事はあってほしくないけど、麻友ちゃんが決めた道は応援してあげたい。それがわたし達ファンができる最後の愛情だから。一番辛いのは、麻友ちゃんだから。きっとずっと悩んで悩んで決心したと思う」と、渡辺さんへの思いを言葉にしたためていたという。

 また、ファンにも「否定的な意見だけはしてほしくない。麻友ちゃんのことが本当に好きなら。本当のファンなら……」とメッセージを寄せていた。

 闘病生活の末期は徐々に書く力が失われてしまったようで、「もう書く力が無くなってきた」と明かしながらも、力を振り絞ってファンやメンバーに最後のお願いをつづった。「麻友ちゃん推し、48グループファンみんな、できればメンバーのみんなにも協力してほしい事があります。麻友ちゃんが引退したら、SNSは全て削除されると思うから、 #karaagemayumemory #まゆゆ #渡辺麻友 と、麻友ちゃんへのメッセージ、好きな麻友ちゃんの画像を貼ってツイートしてほしいです」。

 美咲さんの母親は「筆圧が弱くなっていて、ようやく解読できる状態でした。お時間がございましたら、娘の遺言に協力していただきますようお願い致します」と呼びかけた。

 病と闘いながら、渡辺さんの将来を思う美咲さんの気持ちに、ファンからは「本当にいい娘さんですね」、「お気持ち,尊重させて頂きます」などとメッセージが寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース