矢部太郎 元相方・入江慎也にエール「見守っていきたいと思います」

[ 2020年6月5日 18:54 ]

カラテカの矢部太郎
Photo By スポニチ

 カラテカ矢部太郎(42)が5日、自身の公式ツイッターで、闇営業問題などで昨年、吉本興業を契約解除された元相方の入江慎也(43)にエールを送った。「入江君が新しい一歩を踏み出しました。見守っていきたいと思います」と、短いながら応援の気持ちをつづった。

 入江は4日、自身のツイッターを1年ぶりに更新し、「吉本興業を解雇になった後、清掃業のアルバイトをしてきました」と近況を報告。「この経験を自分の会社に活かし、引き続き、真摯に仕事に励んでまいる所存です。これまで頂戴したご意見はもとより、今後も皆様からのご意見を謙虚に受け止め、もう二度と同じ過ちを繰り返さないように、しっかりと歩んでいきたいと思います」と決意をつづっていた。矢部のツイートは、入江の近況報告を受けてのものと思われる。

 矢部は入江が契約解除になった後、ピン芸人として活動している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月5日のニュース