テレ朝・斎藤ちはるアナ ラプンツェルヘア披露 「23年間生きて」初めて気づいた“ほくろ”に驚きも

[ 2020年6月5日 08:04 ]

テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(23)が4日、自身のインスタグラムを更新し、ラプンツェルヘアを披露。また、23年間生きていて初めて気づいたことについても明かした。

 「今日の髪型は『後ろで一つに三つ編みするような感じで…ざっくりと編み込みといいますか…なんというか…ラプンツェルみたいに!!お願いします』とお願いしました」として、三つ編みできれいに束ねられたヘアスタイルをアップ。「こんなざっくりとした要望にも理想通り…むしろ理想以上の髪型にしてくれるメイクさんに感謝です」とつづった。

 また、写真では右耳の裏と首筋にほくろも確認でき、ハッシュタグでは「#写真撮って気付いたけど」「#右耳の裏のふちに」「#ほくろ がある!」「#びっくり!」「#23年間生きてきて」「#初めて気が付きました」「#ちなみに」「#首筋のほくろは」「#ちゃんと知っていましたよ」とも。

 そのほか、「#ラプンツェルヘア」「#ミディアム」「#編み込み」「#三つ編み」などと添えた。

 この投稿には「すごく似合ってます」「かわいい」「うなじ最高」「美しい」「惚れちゃいます」「ホクロいいね~」などと反響が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月5日のニュース