昔昔亭A太郎 伯山らに負けん!「ライバル意識は凄くある」

[ 2020年2月21日 05:30 ]

落語芸術協会の新真打ち昇進会見に出席した(左から)伸三改め桂伸衞門、昔昔亭A太郎、瀧川鯉八
Photo By スポニチ

 今年5月上席から真打ちに昇進する落語芸術協会の昔昔亭A太郎(41)、瀧川鯉八(38)、桂伸三改め桂伸衛門(37)のお披露目会見が20日、都内で行われた。

 3人とも、二つ目の落語家と講談師によるユニット「成金」出身。ユニットは六代目神田伯山(36)、柳亭小痴楽(31)と売れっ子を輩出しており、A太郎は「ライバル意識は凄くある。なんとか負けないように」と意欲。会長の春風亭昇太(60)は「結果が全て。長く活躍して」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月21日のニュース