笛木優子、第1子男児を出産「責任を持って育てていきたい」

[ 2020年2月21日 10:52 ]

笛木優子
Photo By スポニチ

 韓国でも活躍する女優の笛木優子(40)が21日、自身のインスタグラムを更新。第1子となる男児を出産したことを報告した。

 笛木は「私事ですが、先日無事に出産を終えることができました。元気な男の子です。愛おしい息子を前に家族とともに幸せを感じています」とつづった。「健康に生まれてきてくれたことへの感謝を忘れず、責任を持って育てていきたいと思います。この間、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました」と、感謝を述べた。

 フォロワーからは、「優子ママさまおめでとうございます」「かわいい赤ちゃんなんでしょうね」「ベビちゃんとの時間を楽しんでくださいね」「なんだか嬉しくて泣きそう」「母子共に健康でよかったです」と、祝福のコメントが集まっている。

 笛木は2001年に韓国でドラマ「わが家」に出演して芸能界デビュー。06年から日本で本格的に女優業をスタートさせた。これまでTBSドラマ「あなたには帰る家がある」、映画「レディ in ホワイト」などに出演し、存在感のある演技を披露。昨年はテレビ東京ドラマ「さすらい温泉遠藤憲一」や、朗読劇「青空」などに出演している。昨年11月に第1子妊娠を報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月21日のニュース