中居正広 退所会見(6)4人にメールで報告「剛くんの返事は1行くらいでした」

[ 2020年2月21日 20:10 ]

ジャニー喜多川さんの遺骨をポケットに忍ばせて会見した中居正広(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が21日、都内で会見を開き、1986年に14歳で所属したジャニーズ事務所を3月末で退所すると発表した。国民的人気アイドルグループ「SMAP」解散から3年、新たなスタートを切る。

《中居に聞く》

 ――ジャニーズの他の方に報告は?

 「もちろん僕より若い後輩もたくさんいますし、どの人に伝えてどの人に伝えないという、全員一斉にも難しいですし。後輩には一切お伝えしておりません。報道番組、情報番組の生放送をやっている先輩、コメントを求められたときってこともあったので、東山さんにはお話ししました。お電話で、昨日。東山さんは『おう中居どうした』『こうこうこういう運びで』『おう、そうかそうか、お疲れ。中居、飯行こう、飯行けるか』『いつでも、行けます』『俺も2月いっぱい忙しいから、3月だな』『3月分かりました』『また電話するよ』とおっしゃってました」

 「ちょっと待って下さい。やっちゃいました。俺、城島くんに言ってない!ヤバい。城島君にもお伝え下さいって言ってたんですよ。ちょっと城島君のカメラはどちらでしょうか。城島君、忘れてた!ヒガシくんの事でいっぱいで忘れてました。ごめんなさい。やっべえどうしよう。城島君ごめん、本当にごめん」

 ――木村さんには

 「昨日4人にはメールで報告しました。それぞれで返事の遅い、来ないメンバーもいれば。そんな感じかっていう反応もありました。内容は本当に言いにくいんですけど、一つ言うならば剛くんは返事は1行くらいでした。そんなにべったりじゃないですから。昨日の夕方から夜にかけて連絡しました。半分くらい来て半分くらい返事が来ないってことで」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月21日のニュース