沢尻エリカ被告判決確定 懲役1年6月 執行猶予3年

[ 2020年2月21日 05:30 ]

沢尻エリカ被告
Photo By スポニチ

 合成麻薬MDMAとLSDを所持したとして、麻薬取締法違反罪に問われた女優の沢尻エリカ被告(33)について、検察、弁護側双方は期限の20日までに控訴せず、懲役1年6月、執行猶予3年の東京地裁判決が確定した。

 初公判では女優引退を表明し、家族の下で更生していくことを誓った。情状出廷した実兄が「同居して生活をサポートしたい」と申し出ている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月21日のニュース