東野幸治 ゴシップに興味なしも…類似“東出”にはボヤキ「ごっちゃになってます」

[ 2020年2月21日 11:12 ]

お笑い芸人の東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の東野幸治(52)が20日、ニッポン放送の特別番組「佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント」(後8・00)に生出演。芸能界のゴシップには「全く興味ないです」と言い切った。

 以前「俺はもうテレビで夢なんか持たない」と語っていたことに触れられた東野は「もう52歳で、ロートルのたとえも全部30年前の話。誰が笑うんですか。30年前の話とか」と笑い飛ばし、「ゴシップなんか、もうどうでもいいんですよ。誰が不倫しようが、何をしようが。全く興味ないです」とキッパリ。

 それでも「ただ、唯一言えるのが、最近、街を歩いていたら、僕の事を“東出さん”って言うのはやめてください。ごっちゃになってますから」と注意。不倫騒動で話題の俳優・東出昌大(32)を引き合いに笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月21日のニュース