中居正広、元SMAP4人にはメールで報告 稲垣・草なぎ・香取との共演は「1から99%の中で模索」

[ 2020年2月21日 18:35 ]

(左から)香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(47)が21日、都内で会見を開き、1986年に14歳で所属したジャニーズ事務所を3月末で退所すると発表した。国民的人気アイドルグループ「SMAP」解散から3年、新たなスタートを切る。

 中居が所属したアイドルグループ「SMAP」は2016年12月末に解散。結成28年、デビュー25年の国民的グループの歴史に幕を閉じた。解散後、メンバーの稲垣吾郎(46)草なぎ剛(45)香取慎吾(43)は事務所から独立し、「新しい地図」で活動中。中居と木村拓哉(47)は事務所に残って活動している。

 SMAPの元メンバーへの報告について聞かれると「昨日4人にはメールで報告しました。それぞれで返事の遅い、来ないメンバーも。そんな感じかっていう反応もあった。内容は本当に言いにくが、一つ言うならば剛くんの返事は1行くらいでした。そんなにべったりじゃないですから。昨日の夕方から夜にかけて連絡しました。半分くらい来て半分くらい返事が来ないってことで」といい、再結成の可能性には「1人でできることではない。話をするにしろ、重ねていかないとできないだろうが、100パーセントないということはない」と語った。

 「新しい地図」の3人との共演を考えているかという質問には「僕も30年エンターテイメントのど真ん中でやらせてもらいましたけど、1%から99%の中で模索しているというか。99%駄目でも1%あったらやれるんじゃないかというのがチャレンジで、非常識を常識に変えていく、3人との共演も1~99%の中にあると思います」と言及。

 中居自身の気持ちを聞かれると「こっちが3人にやろうって言っても“うるせえこの野郎”って言われるかもしれない。向こうが言ってきても“こっちがふざけんな”って言うかもしれない」と答えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月21日のニュース