日向坂46 新番組で大物ゲストに直撃取材「総理大臣にインタビューしたい」

[ 2020年2月21日 14:46 ]

新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発表会に出席し、囲み取材のデモンストレーションを行ったメンバー
Photo By スポニチ

 ひかりTVで配信される新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」(3月14日スタート、土曜後10・30)の記者発表会が21日、都内で行われ、日向坂46の加藤史帆(22)、齊藤京子(22)、佐々木久美(24)、東村芽依(21)、金村美玖(17)、小坂菜緒(17)、上村ひなの(15)が出席した。

 同番組は、記者に扮したメンバーが毎回、大物芸能人やスポーツ選手などの著名人に囲み取材を実施するという内容。誰に取材をしたいか質問されると、野球が好きという佐々木はマリナーズ・会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏(46)の名前を挙げ「どうやってコンディションを保ち続けたかとか、自分にご褒美を与えていたのかとか、タイプの女性とか(笑)、普段見せないイチローさんのことを聞いてみたいです」と目を輝かせた。

 齊藤は「松本人志(56)さんに聞いてみたいです。何を聞いても面白回答が絶対に返ってくるので、私も『なんでそれを聞くんや』って言われるような質問ができたらなと思いました」とコメント。自身も女優活動を行っている小坂は、「新垣結衣(31)さんにお会いしたいなと思っていて、演技面に対してどういう思いでドラマや映画に挑んでいるのかという気持ちを聞いてみたいなって思います」と声を弾ませた。加藤は「総理大臣にインタビューしたいです。YouTubeとか見るんですかとか、奧さんとデートするんですかとか、普段だとわからないことを聞きたいですね」と語った。

 イベントでは、メンバー同士で“この際だから聞いてみたいこと!をテーマに囲み取材を実施。佐々木と金村に対して質問の集中砲火を浴びせたメンバーは、感想を聞かれると、齊藤は「2人がタジタジになっている姿を見て、超大物のかたをタジタジにできるくらいの力を私たちも身に付けないとなと思ったので、今の雰囲気を皆さんの前でも出せたらなと思います」と意気込んだ。

 佐々木は「こういった番組は私も見たことがないし、それを私たちが挑戦させていただくというのは楽しみです。きっと見ている方も聞きたくても聞けないことがたくさんあると思うので、私たちがグイグイいって質問して、番組としても面白いものにできたらいいなと思います。みんなで精一杯グイグイいけるように頑張ります!」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月21日のニュース