×

阪神・及川 先発ローテ入りへ秘密兵器ゲット!近本も愛用する水素吸入器で疲れ吹き飛ばす

[ 2021年11月30日 05:30 ]

先発ローテ入りを目指す及川
Photo By スポニチ

 来季の先発ローテーション入りへ、阪神・及川が秘密兵器を手に入れた。今オフから、疲労回復に効果があるとされる水素吸入器の使用を開始。導入の目的と経緯を明かした。

 「シーズン中に水素を取り入れたいなと思っていて、球団のトレーナーさんに相談したら、近本がやっているよって言ってくれて。近本さんに紹介してもらって、同じ吸引器にしたんですけど」

 これもまた、高いプロ意識の表れだろう。シーズン終了後、かねて愛用していた近本から紹介された。秋季練習中から使用しており、疲労回復や睡眠の質が向上していることを実感。体のバランスが整いはじめたことで「休みの日に吸って、次の日練習したら、全然違うとそこで感じました」と早くも効果を実感しているという。

 プロ初登板を果たした2年目の今季は中継ぎとして、39試合に登板。2勝3敗、10ホールドとプロへの第一歩を踏み出した。その一方で、シーズン終盤には疲れから制球が定まらない時期もあり、コンディショニングの重要性を改めて認識させられた。

 「高校の時から水素は知っていたんですけど、吸うタイプの水素もあると知り、ずっと興味を持っていた」

 高額であるため購入は見送ってきたが、ようやく思いが実現した。進化を遂げる3年目へ、疲れ知らずの背番号37が躍動を誓った。(石崎 祥平)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月30日のニュース