阪神・斎藤「勝ちパターンつかみ取る」来季は40試合&防御率2点台をノルマ 350万増で更改

[ 2021年11月30日 15:00 ]

契約更改を終え、会見する阪神・斎藤(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神・斎藤友貴哉投手(26)が30日、西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、350万円アップの1200万円でサインした。(金額は推定)

 「プロ初勝利もすることができて、自分的にも手応えを感じている。今年は19試合で防御率4点台なので、(来季は)40試合(以上)で防御率2点台を目標にしてやっていきたいと思います」

 今季は救援でキャリアハイの19試合に登板して1勝1敗、防御率4・63。春季キャンプでは藤川球児スペシャルアシスタントから受けた助言を生かし、最速は4キロアップの157キロになった。さらなる飛躍を目指し、今オフは投球の再現性を高めるために、制球に磨きをかけていく。「もう競争は始まってると思うので、競争に勝ち抜いて、勝ちパターンをつかみみ取りたい」。勝利の方程式入りへ強い意欲を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース