新庄ビッグボス 堀に珍教育宣言「ヒーローインタビューを教えていきたい」吠えまくれ指令も

[ 2021年11月30日 22:10 ]

<日本ハムファンフェスティバル>颯爽と登場しポーズを決める新庄監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは30日、札幌ドームで初のナイター開催となるファンフェスティバル「ファイターズナイト2021」を開催。「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」が1974年から1990年にかけて製造したスーパーカー「カウンタック」の白い84年製造「LP500S(5000S)」に乗って就任後初めてファンの前に登場した。

 しかし、このド派手登場だけで終わらないのがビッグボスだ。球場からはけると、その直後に北海道・UHB放送の番組「UHBもBIGBOSSと共に色々頑張りまっせ~SP」に生出演。番組には選手たちが続々と登場しビッグボスと掛け合いを繰り広げた。

 堀が登場し番組の司会に来季への抱負を聞かれると「そうですね~。何とかまずは名前を覚えてもらえるように、イメージに残ることはしていきたい」と回答。するとビッグボスは「この子はシャイ。シャイな感じをぶち破ればさらにいい選手になる。マウンドで投げて吠えまくる選手になれば球界のスターになる」と吠えまくり指令を出した。

 意外なアドバイスに「吠えることはしてこなかったですけど、頑張ります」と戸惑いながら答えた堀に対して今度は「ヒーローインタビューを教えていきたい。ファンのみんなです!とか、ファンを巻き込んでいく。その方が簡単で緊張しない」とまたまた予想外の“直接指導”。「そうですね~、ちょっと難易度が…。できるように頑張ります」と堀は最後までビッグボスに圧倒されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月30日のニュース