広島・栗林が3700万円増の年俸5300万円で更改 森下超えで2年目の球団史上最高額

[ 2021年11月30日 14:59 ]

広島・栗林
Photo By スポニチ

 広島・栗林良吏投手(25)は30日、広島市内の球団事務所で契約交渉し、3700万円増の推定年俸5300万円で更改した。2年目としては、21年森下の4300万円を上回る球団最高額を更新した。

 栗林は、今季開幕から抑えを務めて登板53試合で0勝1敗、防御率0・86。37セーブは、15年のDeNA山崎がマークした新人最多記録に並んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース