新庄ビッグボス天然全開…「実は去年まで宮西くんのことを知らなかった。マジ期待している。頑張って」

[ 2021年11月30日 21:59 ]

<日本ハムファンフェスティバル>キャッチしナイト対決ゲームで勝利し宮西と喜ぶ伊藤(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは30日、札幌ドームで初のナイター開催となるファンフェスティバル「ファイターズナイト2021」を開催。「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」が1974年から1990年にかけて製造したスーパーカー「カウンタック」の白い84年製造「LP500S(5000S)」に乗って就任後初めてファンの前に登場した。

 しかし、このド派手登場だけで終わらないのがビッグボスだ。球場からはけると、その直後に北海道・UHB放送の番組「UHBもBIGBOSSと共に色々頑張りまっせ~SP」に生出演。番組には選手たちが続々と登場しビッグボスと掛け合いを繰り広げた。

 野村、堀に続き、宮西が登場。「僕は強気な投球が売り。変わらず攻めていきたい」と来季に向けて目標を語ると「実は去年まで宮西くんのことを知らなかった。調べたら1シーズンに50試合、60試合投げる。めちゃくちゃ投げる。そういう投手は心強い」とちょっと失礼?な天然回答。さすがに宮西も「今年から知られたのが悔しいです」と苦笑い。意に介さず「マジ期待している。頑張って」と笑うビッグボスに鉄腕もタジタジだった。

 またファンからの質問で「札幌ドームに何かつくるなら?」と聞かれた場面では「冷却サウナを作ってほしい。3分で冷やせる。選手のためですよ。僕?入っている。美肌になるんですよ」と大真面目に答える場面もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月30日のニュース