広島・塹江 200万円増の2100万円で更改 球団から「来年のキーマン」

[ 2021年11月30日 14:38 ]

 広島・塹江敦哉投手(24)は30日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、200万円増の推定年俸2100万円で更改した。

 「2年続けて50試合投げたのをどのくらい評価してくれるかだとは思ったんですけど、防御率が良くなかった。そんなには上がらないかなと(予想していた)」

 今季51試合に登板し、昨季の52試合に続いて2年連続で50試合以上に登板した。しかし、防御率4・25と不安定で勝ち継投には定着できなかった。「“来年、延長12回になったら僕と島内がキーマンになる”と(球団から)言っていただいた」と来季の勝ちパターン入りを見据えた。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース