「おにぎり君」こと楽天・横尾は300万円減で更改 トレード移籍1年目は0発で「歯がゆい」

[ 2021年11月30日 13:20 ]

来季の巻き返しを誓った楽天・横尾(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の横尾俊建内野手(28)が30日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円ダウンの年俸1400万円でサインした。

 今年2月に日本ハムから交換トレードで加入し、30試合に出場して打率・180、0本塁打、3打点という成績だった。新天地では自慢の長打力が鳴りをひそめ「1年間、自分の中で歯がゆい1年だった。長打を期待されてトレードしてもらったのに、本塁打を1本も打てなかったのは悔しい」と振り返った。

 移籍2年目に向けて「勝つ」をテーマに掲げた。「来年はチームの戦力に絶対にならないといけない」。来季こそ豪快な打棒を見せつける。(金額は推定)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース