ヤクルトドラ1・山下が仮契約「目標は高橋投手」 背番号は「15」に決定

[ 2021年11月30日 18:16 ]

<ヤクルトD1位・山下仮契約>名前と背番号入りのタオルを手に笑顔の山下(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト1位指名を受けた法大・山下輝投手(22)が30日、都内で入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約(金額は推定)。背番号は91年から00年まで岡林洋一が背負った「15」に決まった。

 1メートル88、100キロの立派な体格で最速152キロを誇る即戦力左腕。日本一チームへの入団に「すばらしいチームに入れてうれしい。(日本シリーズは)テレビで見ていました。目標は高橋投手です。バットに当てさせないストレートは魅力。自分も投げられるようになりたい」と日本シリーズ第2戦でプロ初完封した左腕をお手本に活躍を誓った。

 疲労骨折していた左尺骨については「可動域的には8、9割は戻ってきている。あとは筋力を12月に戻して、春季キャンプで投げられるように」と青写真を描いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース