新庄ビッグボスの華麗なる車遍歴!カウンタック、フェラーリ、ポルシェ、ベンツ、BMW…

[ 2021年11月30日 20:30 ]

1993年に阪神時代の新庄ビッグボスが乗っていたランボルギーニ・カウンタック
Photo By スポニチ

 日本ハムは30日、札幌ドームで初のナイター開催となるファンフェスティバル「ファイターズナイト2021」を開催。「ビッグボス」こと新庄剛志監督(49)が、イタリアの自動車メーカー「ランボルギーニ」が1974年から1990年にかけて製造したスーパーカー「カウンタック」に乗って就任後初めてファンの前に登場した。

 両サイドをフルオープンにした白いカウンタックで札幌ドーム内に爆音を響かせ登場した新庄ビッグボス。このド派手な演出、ド派手な車に負けないのが「新庄剛志」という男だ。

 ビッグボスは阪神入団時から車好きで知られ、93年12月には真っ赤なランボルギーニ・カウンタックで交渉の場に現れた。その後もベンツで球場入りしたり、01年の大リーグ・メッツ時代にはこれまた真っ赤なフェラーリを入札にかけたことも。車体の長~いリムジンや、ポルシェ、BMWの大型四駆など新庄ビッグボスの人生のそばでは、さまざまな“世界的な名車”が花を添えてきた。

 新庄ビッグボスが舵を取り、長い船旅に出港した日本ハム。この記念すべき門出も、白いカウンタックが花を添えた。来年、パ・リーグを制し日本一になった時には、どんな名車が新庄ビッグボスをエスコートするのか。今から楽しみだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース