阪神・サンズが今季限りで退団 マルテは残留確実 ロハスジュニアも残留が基本線

[ 2021年11月30日 04:00 ]

もう「ハッピー・サンズ」は見られない…今季で退団することが明らかになった阪神・サンズ
Photo By スポニチ

 阪神のジェリー・サンズ外野手(34)が今季限りで退団することが29日、明らかになった。きょう30日が提出期限の保留者名簿から外れる。

 2年目の今季は主に5番打者として120試合に出場し、打率.248、20本塁打、65打点の数字を残した。勝負強さに加え、本塁打を放った後のパフォーマンス「ハッピーハンズ」でファンからの人気も高かったが、昨年に続いて後半戦に調子を落とし、CSファーストSもベンチ外だった。

 また去就が注目されていたジェフリー・マルテ内野手(30)は来季4年目へ残留することが確実。来季までの2年契約のメル・ロハス・ジュニア外野手(31)も残留する方針となっている。 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月30日のニュース