×

ロッテ 投手強化へ新ポスト検討 吉井コーチが1、2軍統括役

[ 2021年11月30日 05:30 ]

ロッテ・吉井コーチ
Photo By スポニチ

 ロッテが1、2軍の投手陣を統括する新ポジションの設立を検討し、吉井理人投手コーチ(56)に同職を要請する方針であることが29日、分かった。

 今季は2年連続リーグ2位。「昨年に続き優勝争いできたのは良かったが、最終的に優勝できなかったのが力の足りないところ」と井口監督は振り返った。チーム防御率3.67はリーグ5位で投手陣の底上げが不可欠。1軍投手部門を3年間担当した吉井コーチに、より広い視野からの投手強化を求めていく。

 一般的な巡回コーチを超える役割となり、投手育成法の確立など幅広い役割が求められそうだ。球団は社会人・Honda投手コーチで元巨人の木村龍治氏(51)を来季投手コーチに招へいする方針で、新たなチームづくりを急いでいる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月30日のニュース