広島・島内 800万円増の2400万円で更改「1年間通してセットアッパーを」

[ 2021年11月30日 12:06 ]

契約更改を終えて取材に応じる島内
Photo By 代表撮影

 広島の島内颯太郎投手(25)が30日、マツダスタジアムで来季の契約更改交渉に臨み、800万円増の推定年俸2400万円でサイン。「セットアッパーとして働いたのは後半戦だけ。そのポジションで1年間通して投げたら、もっと上がるかなと思うので、今年はこのくらいかなという思いがある」と語った。

 3年目の今季は自己最多の51試合に登板し、0勝2敗、15ホールドをマーク。シーズン後半にはセットアッパーを任され、防御率3・12は自己ベストだった。来季に向けては「今季は8回を投げたので、来季も8回以降を目指したい。2年連続で50試合以上を投げ、ホールド数は今季の倍を目標にしたいと思う」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース