阪神ドラ6豊田が都市対抗で一発 初球を反対方向へ

[ 2021年11月30日 15:22 ]

第92回都市対抗野球1回戦   ヤマハ―日立製作所 ( 2021年11月30日    東京ドーム )

<都市対抗野球 ヤマハ・日立製作所>5回2死三塁、2点本塁打を放つ日立製作所・豊田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 「1番右翼」で出場した阪神ドラフト6位の日立製作所・豊田寛外野手(24)が、追撃の2ランを放った。

 1―0の5回2死三塁で、右腕・近藤の初球137キロスライダーを一閃。放物線を描いた打球が右中間スタンドに飛び込んだ。

 反対方向に強い打球を飛ばせる持ち味を発揮。初回にも中前打から二盗を決めるなど、躍動を続けていたが、本塁打を放った直後の守備から交代。打撃直後、あるいはベースランニング中にアクシデントがあったと見られる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月30日のニュース