オリVへの切り札になる!ラベロが25日の今季最終戦へ気合「チームの優勝に貢献したい」

[ 2021年10月24日 05:30 ]

実戦形式の練習で鋭い当たりを放つオリックス・ラベロ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 逆転優勝の切り札になる。途中加入したオリックスのラベロが23日、今季最終戦となる、25日の楽天戦(楽天生命)に向け、意気込みを示した。

 「プレッシャーを感じるタイプではないんだ。とにかく次の試合がとても大事。チームの優勝に貢献したい」

 7月に加入し8月22日のウエスタン・リーグ中日戦で左手首に死球を受けて骨折。電気治療などで回復に努め今月20日に1軍合流。翌21日の西武戦で来日初打席初安打を記録した。チームは10試合連続1桁安打と打線が下降気味なだけに、助っ人の打棒に期待がかかる。

 この日は京セラドームでの全体練習に参加し、打撃練習でも快音を響かせた。「感じはいいよ。クライマックスシリーズも、しっかり戦っていく」。ポストシーズンも視野に入れ、上昇曲線を描くだけだ。(湯澤 涼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月24日のニュース