DeNA・牧が4度目の4安打!!!!セ・リーグ新人新記録樹立、打率3割も決定的

[ 2021年10月24日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―0中日 ( 2021年10月23日    横浜 )

<D・中>タオルを掲げる(左から)東、益子、牧(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは敗れれば最下位確定の一戦で、新人・牧がシーズン4度目の4安打。2打点で快勝に貢献し「素直にうれしい。4番でチャンスに打たないといけないと思いながら、いい感じで打てている」と話した。

 新人の4安打シーズン4度は50年蔭山和夫(南海)の5に次いで、セ・リーグでは新記録。残り2試合で打率・308とし98年坪井(阪神)、高橋(巨人)以来23年ぶり新人打率3割も決定的となった。本塁打は22本で、58年長嶋、81年石毛、86年清原以来4人目の新人「打率3割&20本」も確実となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月24日のニュース