ロッテ ヒヤヒヤ逃げ切り勝ちでM3 石川8回4安打無失点好投 エチェバリア好守連発&レアード28号

[ 2021年10月24日 16:36 ]

パ・リーグ   ロッテ3ー2日本ハム ( 2021年10月24日    ZOZOマリン )

<ロ・日23>ロッテ先発・石川(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテは24日、本拠地で日本ハムと対戦。9回に猛追されながらも3-2で振り切り、2005年以来のリーグ優勝へ残り4試合でマジック1つ減らして「3」とした。

 先発の石川は8回無失点と好投。3回まで毎回走者を背負ったが、冷静に切り抜け、4回2死から5回まで4者連続奪三振。8回4安打無失点6奪三振の快投を見せた。

 打っては5回に田村が先制の左中間適時二塁打。6回には岡の中前適時打で1点を加えた。さらに8回にはレアードが28号の左越えソロでダメ押した。

 守備では遊撃のエチェバリアが2回に中堅へ抜けそうな当たりを横っ飛びで好捕したほか、7回にも背走しながらフライをキャッチ。再三の好守で石川を盛り立てた。

 9回に守護神の益田が1点差まで詰め寄られたが、何とか逃げ切った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月24日のニュース