阪神・中野 球団では史上3人目の新人30盗塁 赤星、近本に続き、快速の系譜を継承

[ 2021年10月24日 18:12 ]

セ・リーグ   阪神7-2広島 ( 2021年10月24日    マツダ )

<広・神25>7回1死一、三塁、中野は二盗を決める。遊撃手小園(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・中野が7回1死から二盗を決め、リーグトップの30盗塁。球団新人では01年赤星、19年近本に続く3人目の快挙となった。

 「目標にしていましたし、自分としても何とか1個決めたいという思いがあったので。まずは達成できて良かったなと思います」

 2位で24個の近本とは6差となり、タイトル獲得も濃厚。新人30盗塁を達成した両先輩も、その年に盗塁王に輝いており「猛虎のスピードスター」のメンバー入りは確実だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月24日のニュース