新庄剛志氏 後輩の阪神・糸井の本塁打を祝福「なんか嬉しいなぁ」

[ 2021年5月8日 01:09 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 メッツ、阪神などで活躍した新庄剛志氏(49)が7日夜に自身のインスタグラムを更新し、同日のDeNA戦で日本ハム時代の後輩、阪神・糸井嘉男外野手(39)が放った今季1号本塁打を祝福した。

 「今シーズン第一号打ちました。なんか嬉しいなぁ!!」

 今年の春季キャンプではテレビ番組の取材でインタビューも敢行。今年40歳を迎える糸井に「今年40歳になるのに、現役なのがすごい。まだ飽きない?」と言葉をかけるなど、第一線で活躍する糸井を気にかけていただけに、この日の活躍はうれしかったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月7日のニュース