阪神 ロハスが8日から1軍昇格へ 矢野監督がチェンとの入れ替えを明言

[ 2021年5月7日 21:53 ]

セ・リーグ   阪神6-12DeNA ( 2021年5月7日    横浜 )

阪神・ロハス(右)
Photo By スポニチ

 阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(30)が、8日のDeNA戦から1軍昇格することが決まった。

 7日の試合後、矢野監督は4回途中4失点だったチェンについて「一度、抹消する。(代わりは)ロハスを上げる」と明言。現在、1軍では外国人枠の上限5を使っているが、チェンと入れ替える。

 ロハスは、ここまで2軍公式戦9試合に出場し打率・200、2本塁打6打点をマークしている。チームは開幕から4番を任されていた大山が背中の張りで離脱。両打ちの主砲は打線強化への大きなピースとなることは間違いない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年5月7日のニュース