パドレス・ダル、6回途中2失点 我慢の投球で8Kも4勝目ならず「初回から体が重く…」

[ 2021年5月7日 02:30 ]

ナ・リーグ   パドレス4ー2パイレーツ ( 2021年5月5日    サンディエゴ )

パイレーツ戦に先発したダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 パドレス・ダルビッシュは5回2/3で98球を投げて6安打2失点、8奪三振の力投を見せたが、4勝目には届かなかった。前回登板で今季最多の107球を投げてから中4日。「初回から体が重くて、どうやって投げていこうかと考えていた。今日の状態からすれば長く投げられた」と我慢の投球だった。

 2点リードの6回に同点とされ、なお2死一塁のピンチで交代。チームは勝って首位ジャイアンツに0.5ゲーム差と迫った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月7日のニュース