常総学院 18得点で圧倒V!2回までに10点 島田監督「気合が入っていた」

[ 2021年5月7日 05:30 ]

春季高校野球茨城県大会決勝   常総学院18―6常磐大高 ( 2021年5月6日    J:COMスタジアム土浦 )

3年ぶりの優勝を飾った常総学院ナイン
Photo By スポニチ

 常総学院打線が2回までに10点を奪うなど、14安打18得点で常磐大高を圧倒。3年ぶりの優勝を飾った島田直也監督は「いい入り方をした。まさかあそこまで続くとは。気合が入っていた」と目を細めた。

 2安打5打点をマークした9番・中村蒼(3年)は15日に開幕する関東大会(山梨)に向け「名門チームとできるので夏に向けて、いいものは吸収できるようにしたい」と心待ちにした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月7日のニュース