巨人・菅野が4回で降板 アクシデントの可能性も

[ 2021年5月7日 19:22 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2021年5月7日    東京D )

<巨・ヤ(6)> 4回、左半身をさする菅野(左)と様子を見る桑田投手チーフコーチ補佐 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 4回を無失点に抑えていた巨人・菅野が、4回の打席で代打を送られて交代した。

 3回まで2安打無失点で、4回も山田哲、村上、オスナのクリーンアップを3者凡退に抑えていた。

 菅野はヤクルトに3連勝中で、今季3勝目をかけて先発していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年5月7日のニュース